トップ / 水素水とアンチエイジング

水素水で老化を予防

水素水とアンチエイジング

水素水はアンチエイジングに効果的

年を取り、体のあちこちが老化するのは避けられないことです。20歳を過ぎると細胞の働きは衰えはじめ、徐々に運動機能や内臓機能の低下、肌のシミやたるみ、物忘れなどの症状が出てきます。

最近の研究により、老化の原因は遺伝によるものが25%、環境によるものが75%であることが分かっています。生活習慣や環境を良いものに変えれば、老化のスピードを遅くすることが出来るのです。そして、環境的要因の一つには悪玉活性酸素の蓄積が挙げられています。

ヒトの細胞ひとつひとつには、ミトコンドリアというエネルギーを生み出す器官があります。食事で摂取した糖と呼吸で得た酸素を反応させてエネルギーを産生するとき、同時に活性酸素も発生させてしまいます。

じつは、体内の90%の活性酸素は、このミトコンドリアによって作られているのです。中でも悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)は遺伝子やミトコンドリア自身も酸化させ、その結果エネルギーを作る能力が低下します。

人体では、日々遺伝子の破壊と再生が繰り返されています。しかしエネルギーが足りなければ完全に治しきれず、体の酸化が進んでいきます。これが老化のメカニズムです。

酸化が進行するとミトコンドリアも弱り、十分なエネルギーが作り出せなくなるため、疲れやすくなったり肌に不調が表れたりします。アンチエイジングのためには、悪玉活性酸素を除去してミトコンドリアを活性化することが大切なのです。

水素水には、悪玉活性酸素のみを選択して除去する働きがある水素が含まれています。水素は体内で悪玉活性酸素と反応して無害な水に変え、体の外へ排出します。水素の力でミトコンドリアが元気を取り戻せば、細胞は元々の再生力を発揮して体を若返らせることができるのです。

美容においては、活性酸素を取り除くことでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、シワやたるみなどの肌トラブルを改善する効果があります。メラニンが原因で出来るシミやくすみも、活性酸素が影響しています。水素水の持つ抗酸化作用は、アンチエイジングの強い味方です。